先日は、私がプロデュースした商品

「インスパイリングシェイプEMS」の収録でした。

そして、私の一作目のプロデュース商品「骨盤ショーツ」からずっとお世話になっているプロデューサーさんとの最後の仕事。

出産の為お休みに入るのですが、ギリギリまで現場に。

収録後、控え室までご挨拶に来てくださいました😊

商品が世の中に出るまでには、全ての過程で沢山の人が関わっている。

それを知ったのは自分が商品をプロデュースするようになってからだ。

だから、自分が手掛けた商品は子供と一緒でとても可愛いし、いとおしい💗

そして、納得したものしか商品化したくない。

商品の案を出し納得するまで試作チェックをする事。

そして完成したものをTVなどで紹介するのが私の仕事。

でもそこに行き着くまでには、常にメーカーさんの支えの元、それを作る職人さんや生地屋さん、番組制作のスタッフさんなど沢山の人が関わっている。

収録現場でもそうだ。

収録の最中に飲むお水にさえ、気が配われ

ている。

キャップの部分に穴を開け、ストローをさしてくれている。

沢山の支えの中で、日々仕事をしていることを実感😊

歳を重ねるごとに、今まで見えなかったものも見えてくるから、歳をとるのも悪くないな😊