先日、

婦人科で 「子宮頸がんのおそれがあります。 検査の結果、筋腫が異形成の状態になっています。

さらに検査をし、このまま自然治癒する細胞なのか、癌に進行する細胞なのか調べます。」

(子宮頸がんは、異形成(いけいせい)という前がん状態を経てがん化することが知られており、がん細胞に進行する前に、正常でない細胞(異型細胞というがん細胞になる前の細胞)の状態を細胞診という検査で見つけることができるもの)

😨😨😨

そうなんですか・・・

癌という言葉を聞いてもなんの実感もわかず、ボーっとし何か他人事のような・・・

今、私の状態はこれが癌に進行するかどうかの本当の初期段階。

もし癌に進行する細胞でも、手術で取ってしまえる。

それより、発見できて良かった。

12月に受けた検診では筋腫はあるものの、何の異常もないと言われた。

私が 「何かがおかしい?」 と思い始めたのは、

1か月ほど前。

夜中の脚の痛みから始まった。

寝れないほどの痛み。

次の夜中も、その次の日も・・・と痛む場所が移動しながら4日ほど続いた。

この痛みは何か変だ。

それから、形成外科・内科・婦人科など4件も病院を回ったが、

「異常はありません。」 か

「膀胱炎です。」 との診断。

でも、昔膀胱炎の経験のある私は、何かが違うという自分の感覚だけでさらに他の婦人科へ。

そして、その病院で今回発見してもらえたのだ。

子宮頸がんと脚の痛みは、直接関係ないようだ。

ただ、少し前に静脈瘤の手術をした為、脚に炎症が残っていた。

菌は炎症に集まる習性がある為、それで痛みがでたのではと。

最近よく思う。

自分の身体の異常は、自分にしかわからない。

1ヶ所の病院の診断に疑問を感じたなら、納得するまで病院は行った方がいい。

忙しいとかめんどくさい、時間がないといっている場合ではない。

今回、私もこの異常を見逃していたら、1年後の検診まで放置になる。

もし、癌に移行する細胞なら確実に子宮頸がんになっていたのだ。

とりあえず今は、来週の検査結果を待とう😊