自律神経が乱れは鬱の始まり

スミマセン。
少しの間blogを休んでしまいました。

私事ではありますが、
半年間挑んできたことの集大成が終わり、
ひとまず一区切りつき、もぬけの殻状態に陥っていました。

そこから1週間、どんな状態になってたかというと・・・

ひたすら寝てました。

8.9時には眠くなり就寝。
朝は8時起き。
の12時間寝続け、昼間は頭を使いたくない為
何も考えずノホホーンとしていられる映画に行きの毎日。

そして今日、やっと冬眠から覚めたように復活!!

これは何をしていたかと言うと
実は自律神経を整える為の行動。

体が要求していることに素直に従っていたらこうなったのですが><

過度の緊張状態が続くと交感神経が優位に働きます。

でも人間は、交感神経と副交感神経のバランスの中で
精神と体を保ちます。

特に副交感神経が働かなくなると、
「セロトニン」が出なくなり
幸福感を感じなくなってきます。

この「セロトニン」を出すのが【睡眠】。

過度の緊張状態から体を休ませる為に
体は睡眠を要求するのです。

しかし、ここで体からの要求を無視して走り続けると、
自律神経を乱し鬱に陥ることも。

体も心も【緊張と緩和】。

このバランスが崩れた時人間は病気になるのです。

周りからみたら「だらけてる」なんて言われるかもしれないけど、自分の体の事は自分にしか解らない。

だからしっかり体の声を聞いてあげないとね^^


(アメブロより内容移動中)

 

**********
開催間近!!

大好評!!
2サイズダウン !
下半身デブ撃退セミナー
■日程:2019年 2/15(金) 11:00~

■場所:六本木

最新セミナーの詳細はこちらより

http://micaco.noor.jp/course-schedule/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です