40歳を過ぎて、

「娘と洋服を共有してます💓」

という女性をTVなどでみかける。

これは、体型が娘と一緒なの✌️

ということを言いたいのだと思う。

そこは、素晴らしい🎵

そして「自分」の洋服を、「娘」が着ているなら
なんの問題もない。

でも、この逆は、よろしくない。

渋谷の109など、若い子ファッションのお店で買ったものを、40歳過ぎの女性が着るのは「若さ」より「痛さ」が出てしまう😱

若い子の洋服を着たからといって、決して若くは見えない。

やはりその洋服は、素材・デザインも若い子に合うよう作ってあるから。

頑張って着たって若作りな人、と「痛く」みえるだけ。

だからと言って、40歳を過ぎたらおばさんファッションをせよ😊といっているのではない。

40歳をすぎたら、上質の素材・上質のデザインの物を身に付ければ、より若々しくみえるもの。

上質のものが似合う身体でいることも美容偏差値をあげるコツです👍